2024年4月20日(土)

BBC News

2024年3月21日

山口県下関市の六連島の沖合で20日午前7時ごろ、韓国船籍のタンカーが転覆し、乗員8人の死亡が確認された。

タンカーには韓国人2人、インドネシア人8人、中国人1人が乗っていた。

北九州市の門司海上保安部によると、乗員11人のうち8人は死亡が確認され、1人は救助されて命に別状はないという。残る2人は行方不明となっており、捜索が続けられている。

韓国船籍のタンカー「KEOYOUNG SUN」の乗員は20日午前7時ごろ、無線で救助を要請した。

タンカーは当時、悪天候のため六連島沖で停泊していたという。

現場付近ではこの日、最大時速54キロメートルの強風が観測されていた。

(英語記事 Keoyoung Sun: Eight dead as South Korea-flagged tanker capsizes off Japan coast

提供元:https://www.bbc.com/japanese/articles/cd1vr147983o


新着記事

»もっと見る