あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年1月24日

»著者プロフィール

 同グループの目標は「大阪のオバチャーンパワーで世界を元気に」。プロデューサーの日座裕介さんは「世界の前に新世界を元気にします」と意気込む。

 ライブの開催時間は13時~、15時~。入場無料(展望台は要入場料)。

* * *

 あべの経済新聞では特集まで組んで、その活動内容をあますことなく伝えています。こちらも要チェック。

 2014年ブレーク?! 大阪のご当地アイドル「オバチャーン」とは (あべの経済新聞/2014/1/12)
http://abeno.keizai.biz/column/14/

 ヒョウ柄のインパクトに目が釘付け。でも、見ているうちになんだか元気が湧いてくるところがオバチャーンの魅力かも。

やっぱりアニマル柄推し!
メンバーが減った理由は「嫉妬」?

 れっきとしたご当地アイドルであるオバチャーン。それだけに、大阪市浪速区には「オフィシャルショップ」もあるんです。

 アニマル柄の婦人服並ぶ新世界「なにわ小町」、「オバチャーン」公式店に (あべの経済新聞/2013/12/5)
http://abeno.keizai.biz/headline/1085/

 女性店主の「(動物の)顔が入っているものしか売れない。安くてインバクトのあるものを仕入れている」という言葉が印象的! 大阪のおばさんといえばアニマル柄……というイメージは間違っていなかったんですね。

 通天閣に平均60歳以上のアイドル「オバチャーン」登場-初のCD発売で (あべの経済新聞/2013/11/22)
http://abeno.keizai.biz/headline/1068/

 こちらの記事では、当初47人だったメンバーが減った理由について「嫉妬などが原因」と書かれています。もはやどこまでがネタなのかわかりませんが、知れば知るほどもっと知りたくなります!

 高齢化が進む日本。元気に働くオバチャーンたちのニュースは、若者を元気づけるかも? 今年はCDがもっと売れるといいですね!

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。

関連記事

新着記事

»もっと見る