あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年4月11日

»著者プロフィール

「足クサ」以上に臭い川柳?
変わり種川柳コンテスト

 「足クサ川柳」もインパクト大でしたが、各地ではこんな川柳イベントを行っているようです。

 長崎で「トイレ川柳」募集-トイレに対するつぶやきテーマに(長崎経済新聞/2012/10/11)
http://nagasaki.keizai.biz/headline/522/

 長崎でも臭い川柳を募集していました。日本は臭いものを川柳にするのが好きなのでしょうか。優勝者には「トイレの神様人形」が贈呈されるそうですが……飾り場所はやっぱりトイレなんでしょうね。

 いわて銀河マラソン10周年で「川柳コンテスト」-作品を募集(盛岡経済新聞/2014/2/21)
http://morioka.keizai.biz/headline/1544/

 走るだけではなく、詠むことでも楽しめるマラソンイベント。さまざまなマラソンあるあるが集まりそうですね。〆切は4月末とのことなので、マラソンが好きな方はぜひチャレンジしてみては。

 調布で「税金川柳」入賞作発表-最優秀・金賞は「ワサビ抜き それと全ネタ 税抜
きで」(調布経済新聞/2013/11/15)
http://chofu.keizai.biz/headline/1403/

 ノミネート作品には「見送って ほしいな増税 朝の妻」と、ここでも夫からの自虐ネタが登場。悲しい出来事もクスッと笑えてしまうのが川柳のすごいところです。

 5・7・5の17文字で表現する川柳。文字の制限がありますが、17文字以内にまとめることも川柳の面白さの一つですよね。皆さんも身の回りのことを17文字にまとめてみてはいかがでしょうか。もしかすると川柳を作ることで、暮らしの中に新しい気づきを得ることができるかもしれませんよ。

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。

関連記事

新着記事

»もっと見る