2024年5月27日(月)

炎上?感動?ネットで話題のニュース

2015年2月20日

「とんでもないことを発表する」と宣言!
ファンを釘付けにするヒップホップ流記者会見

 DOMMUNEはライブやトークイベントをストリーミング配信しているネット放送局である。ネットにさえつながっていれば、誰でも無料で視聴することができる。旬のクラブミュージックを流しているため、夜遊びから遠のいた客層が「家クラブ」を楽しむツールとしても人気がある。

 MC漢さんらが大きな話題を作り出した方法は次の通りだ。まず、アーティストらがライブ中やブログを通じてファンに向けて「○日、DOMMUNEでとんでもない記者会見をする」などと告知し注目度を上げた。ファンは記者会見で初めてこのセンセーショナルな内容を知り、DOMMUNEに連動しているSNSでそれぞれ感想をつぶやく。そこから一気に情報は拡散し、ヒップホップ界隈を中心に話題をさらっていった。

 さらに記者会見は1回に終わらず、2月17日にも2回目の生放送を行った。その場には、顧問弁護士と共に訴訟を起こす被害者を従え、同レーベルから受けた暴言や暴力の詳細な内容を明かした。また、先方からの返事の回答期限を生放送中に指定し、何か動きがあればその場で発表するという生々しいやり口だ。そのうえ人気アーティストらのライブも挟み、目の離せない展開を演出するのは、さすが「ビーフ(争いごと)」慣れしたヒップホップアーティスト。この放送は45,000人以上が視聴していたそうだ。

 ヒップホップはテレビではなかなか取り上げられないジャンルで、テレビでの記者会見は難しいだろう。でもネットでなら生放送の枠を抑えることもできるし、ファンによるSNSでの拡散力も大きな力になる。

 MC漢さんの音楽性は「リアルなストリートスタイル」が売りである。今回の訴訟もネットを通じてすべてを見せることで、リアルを追求しているように感じる。まだ訴訟は始まったばかりでどういう展開を見せるか分からないが、「アーティストが音楽で生活できるようにしたい」という彼の思いが、ヒップホップだけでなく音楽業界全体のムードになっていくことを願いたい。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る