2024年7月23日(火)

ドローン・ジャーナリズム

2015年10月7日

  しばらくして、大沢休憩所という小屋に着いた。風雨を避ける為の休憩所のようである。休憩所の近くにはバイオトイレと大沢崩れの歴史についての立て看板、また、防災工事に関してなどの解説板があった。

 休憩所からしばらく歩くと突然登山道が途切れ、視界が開けた。途切れた先は深い谷。先に進む道を探すが、それらしいものはなく、ここが大沢崩れであることに納得した。お中道を分断した大沢崩れは深く、急斜面の巨大な沢だ。歩いて渡れないこともないような気がするが、足元はもろく、時々上から大小の石が転がり落ちてくる。また地鳴りのような不気味な大きな音が聞こえる時もあった。

 しばらく、この絶壁の美しさに見入っていると、谷の下から霧が湧き上がってきた。空は晴れているのに、谷が霧で覆われてしまう。その動きはまるで生き物のようだった。霧が深い谷をこんな風に這い上がってくるのを見るのは初めてで、自然が作り出す不思議な光景に、ただただ圧倒された。

 そんな大沢崩れをドローンで4K動画で撮影した。霧の這い上がる神秘的な大沢崩れの風景をぜひご覧いただきたい。

▼話題のドローンで撮影した4K動画はこちら

https://youtu.be/QHAd1_GBAVo

 

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る