2024年7月19日(金)

ワシントン駐在 政治部記者が見つめる“オバマの変革”

世界大恐慌の中、国民からの圧倒的な支持を得て大統領となったオバマ氏。日米関係の先行きが見えにくい今、新大統領の一挙手一投足が気になるところだ。本コラムでは、ワシントン駐在のベテラン記者、飯塚恵子氏の視点でオバマを見つめ、大統領が選挙活動中に繰り返し訴えていた“Change”がどのように実現されていくのかを読者に伝えていく。