BBC News

2019年12月19日

»著者プロフィール
国境なき医師団(MSF)の児童心理学者によると、ギリシャ・レスボス島モリアの難民キャンプで、自傷行為や自殺未遂をする子供の数が増加している。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/video-50832346

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る