2024年7月18日(木)

ショーゼンさんの 川柳いろは教室

2012年5月20日

「ひととき旅川柳」コーナー
東海道・山陽新幹線グリーン車に搭載されている旅情報誌「ひととき」では、ショーゼンさんが選者をつとめる「ひととき旅川柳」を募集しています。
入選句は「ひととき」のほか、このウェブ連載の場でも発表していきます。

6月号 入選句

 お題は「みやげ」。手渡す人を思い浮かべながら選んだみやげは、楽しい旅の仕上げです。

  商談を終えてニンマリみやげ買う   青木真人さん(愛知県・51歳)
  みやげ手に見慣れた景色近づけり  杉山ひとみさん(神奈川県・63歳)
  アリバイを妻に差し出す土産品     金子秀重さん(岐阜県・60歳)

〔総 評〕天、「ニンマリ」で、商談が成立したことがわかります。お土産も、きっと奮発したはず。地、「見慣れた景色」は、読む人の受け取り方で、田舎の故郷と都会の我が家、両方の意味に。人、出張のアリバイですか。最近はコンビニでも地方のお土産を売っています。ご用心。

7月号のお題は「ゆかた」

次号のお題は「ゆかた」です。5・7・5の17音字でお詠みください。

 お題  : 「ゆかた」
締切 :2012年6月20日(メールは当日中、はがきは当日消印有効)

入選句は2012年9月号(8/20発行)の読者コーナーで発表の予定です。応募はオリジナル作品に限ります。入選者には東京・浅草「ふじ屋」の「染め絵手ぬぐい」(写真)やクオカードを差し上げます。下記宛先までふるってご応募 ください!

宛先
【ハガキ】
株式会社ウェッジ ひととき編集部 
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町一丁目3番地1 
NBF小川町ビルディング3階
【メール】
tabisenryu●wedge.co.jp
(●部分を@に変えてください)


新着記事

»もっと見る