BBC News

2020年9月10日

»著者プロフィール
野生生物の個体数が50年未満で3分の2以上減少していることが、世界自然保護基金(WWF)の報告で明らかになった。この「壊滅的な減少」には減速の兆候がみられないという。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/54097456

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る