2024年5月25日(土)

世界潮流を読む 岡崎研究所論評集

2012年8月27日

 天災を失政への天罰ととらえる考えは、中国の歴史をひもとけば枚挙にいとまがありませんが、そういう感じ方は、今でも中国民衆の中にあるのでしょう。

 中国共産党は中国国民のために尽くしているエリート集団であるというイメージは、薄煕来事件以降、もはや永久に失われ、修復不可能になっているのであろうと推定されます。それは、政治経済がなんとか現在のような状況を続けている限りは表面化しないかもしれませんが、今後、経済的危機などの大変動があった場合には、中国の不安定要因の一つとなることは間違いないでしょう。

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る