2022年10月3日(月)

BBC News

2022年9月14日

»著者プロフィール

イギリスのエリザベス女王の棺(ひつぎ)が13日夜、娘アン王女に付き添われ、エディンバラからロンドン北西部ノースホルト空軍基地に到着し、バッキンガム宮殿に戻った。

空軍基地から宮殿までの約22キロの道のりには、何千人もの市民が沿道に並び、女王を見送った。

雨が降りしきる中、宮殿前に集まった人たちからは拍手と歓声が上がった。

宮殿ではチャールズ国王と長男ウィリアム皇太子、次男ハリー王子ら王室関係者が棺を出迎えた。

棺は14日午後には国葬の行われるウェストミンスター寺院に運ばれ、19日の国葬まで公開安置される。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-62886565

新着記事

»もっと見る