2023年1月30日(月)

BBC News

2023年1月18日

»著者プロフィール

ウクライナの首都キーウ東郊ブロヴァリで18日午前8時半ごろ、ヘリコプターが幼稚園の近くに墜落し、乗っていたデニス・モナスティルスキー内相(42)ら14人が死亡した。

当局などによると、死者には地上にいた子ども1人が含まれている。死者は当初18人と発表されたが、その後に訂正された。けがを負ったのは25人で、うち11人は子どもだという。

墜落したヘリには、モナスティルスキー氏を含む内務省の高官ら6人と、乗員3人が乗っていたという。

同省のエフゲニー・イエニン第1次官と、ユーリイ・ルブコヴィッチ事務次官も死亡したとみられる。

墜落の原因は調査中だが、事故以外の可能性を示すものは見つかっていないという。

モナスティルスキー氏は、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領の側近。2022年2月にロシアのウクライナ侵攻が始まってから、ロシアのミサイル攻撃による犠牲者の最新情報を国民に伝える大事な役割を担ってきた。

モナスティルスキー氏は、侵攻開始後に死亡した、最も高位のウクライナ政府関係者となった。

国家警察のイホル・クリメンコ長官はフェイスブックに、ヘリはウクライナの国家緊急事態庁の所有だと投稿した。

幼稚園の近くでは、ヘリの墜落で火災が発生。園児と職員が避難した。建物が炎上し、そのわきにヘリの残骸があった。

墜落した当時、付近は暗く、霧がかかっていた。初期の報告では、ヘリは幼稚園に衝突したあと、集合住宅の近くに墜落したとされる。

(英語記事 Ministers killed in helicopter crash near Kyiv nursery

提供元:https://www.bbc.com/japanese/64315050


新着記事

»もっと見る