2024年4月20日(土)

BBC News

2024年3月29日

アメリカ人ジャーナリストのエヴァン・ガーシュコヴィッチ氏(31)がロシアでスパイ容疑で逮捕されてから、今週で1年がたつ。

ガーシュコヴィッチ氏は逮捕時、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)記者として取材を行っていた。ロシアでスパイ容疑でアメリカ人記者が逮捕されたのは、冷戦終結以降で初めてだった。

ロシア当局は今年1月、同氏の公判前勾留を3月末まで再延長した。裁判で有罪となった場合、最長20年の禁錮刑を受ける可能性がある。

ガーシュコヴィッチ氏とWSJは同氏の無罪を主張しており、アメリカ政府も同氏の解放をロシアに求めている。

一方、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は2月、米FOXニュースの司会者だったタッカー・カールソン氏によるインタビューで、ガーシュコヴィッチ氏の解放でアメリカと合意する可能性があると述べた。

囚人交換の相手としては、ドイツで殺人罪で終身刑となったロシア連邦保安庁(FSB)職員の名が挙げられている。

ガーシュコヴィッチ氏をめぐるロシアの現況について、BBCのスティーヴ・ローゼンバーグ・ロシア編集長が報告する。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/articles/c80385nwz81o


新着記事

»もっと見る