2024年7月25日(木)

中国メディアは何を報じているか

2014年9月25日

 チェン氏は2010年に「米ドルが値下がりしているが、オバマ大統領に何と言いますか」と質問され、こう答えた。「私は二つ条件があります。今後、ハリウッドで映画を撮るなら報酬を上げるか、直接人民元で払ってほしい」と。彼にとってそれだけ人民元が重要なのだ。

暴露されたチェン氏の疑惑

 チャン容疑者の事件はチェン氏の2枚の写真を想起させる。1枚目は2008年に当時、イギリスのオックスフォード大学に留学していた22歳だった薄熙来氏の息子、薄瓜瓜氏の招待でわざわざオックスフォードに飛んで行って講演した時のもの。もう1枚は3月の全国政治協商会議の席上で宋祖英女史の後ろから抱き着いて振り払おうとする宋女史に接吻した時のものだ。宋女史は単なる中国で有名な軍の歌手に止まらない。彼女の「高貴」な身分とは江沢民元国家主席と親しいとされていることだ。彼女はチェン氏と何度も舞台を共にしているが、薄熙来氏の勢いがあった時には曽慶淮氏プロデュースで重慶市の革命歌を歌う会にも出演した。こうした写真はチェン氏の後ろ盾を示唆している。

 薄氏が2012年に逮捕され、チェン氏は当局にお茶を誘われ(聞き取り捜査名目:筆者)たが断ったと伝えられたが、これに対し、彼はでっち上げだと主張した。しかし、それまで外に話されなかったチェン氏の家庭事情や人に知られていない疑惑が報道されるようになった。

暴露その1
チェン氏は慈善基金も運用しており、マネー・ロンダリング疑惑が報道されたこともある。『南方都市報』は成龍慈善基金会が集めた汶川地震(08年の四川大地震:筆者)復興の寄付金500万元が使途不明と伝えた。

暴露その2
2010年に北京でチェン氏が運転する軍ナンバープレートを付けたアウディが撮影された。このプレートは解放軍総政治部傘下の歌劇団のものだが、なぜ彼が軍特権車に乗っているのか疑問を呈するツイッターが出回った。

暴露その3
昨年9月にチェン氏の父母の存在が突然『大連晩報』に暴露され、『人民網』、『中国新聞社』に転載された。彼の父親、陳志平氏は元々国民党の軍系統工作員であり、母親、陳麗麗女史もアヘン密輸に加担したことがある。チャン容疑者の境遇と重ねると何たる皮肉であろう。

暴露その4
メディアがチェン氏の資産を暴露したが、1億円のスポーツカー30台、2億元(34億円超)のジェット機、世界各地の不動産(香港、中国、カリフォルニアビバリーヒルズを含む)十数軒など合計で推定20億元を下らないという。


新着記事

»もっと見る