2024年7月23日(火)

中国はいま某国で

2011年7月4日

 中国はブラジルとの間で、昨年来「共同軍事委員会」なるものを設置している。これが運営主体となり、第一に兵器の運営、研究、調達や補修に関し、経験を交換し合うとともに協力を深めることにした。

 第二に、国連平和維持活動を例示しながらではあるが「軍事作戦における経験の交流」を謳い、第三に「軍事技術面での互いの専門知識、経験を交換し合う」こととしている。

 それらを進める具体的方策として、「軍用機ならびに海軍艦艇の相互訪問」を特筆しているところが目を引く。五輪イヤーにでも、中国海軍空母機動部隊は太平洋を横断し、パナマ運河を越えるか、ペルーやチリを訪れた後あえて難所のホーン岬沖を横切るかして、ブラジルへ行くことになるかもしれない。太平洋でのプレゼンスを半恒常的とするため、ブラジルとの友好関係を活かそうとすることだろう。

◆WEDGE2011年7月号より

 


 


 

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
週に一度、「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る