名門校、未来への学び

2018年12月14日

»著者プロフィール
閉じる

鈴木隆祐 (すずき・りゅうすけ)

ジャーナリスト

1966年長野県生まれ。法政大学文学部在学中より出版社で雑誌編集を始め、その後フリーに。著書に『名門高校人脈』(光文社新書)、『名門高校 青春グルメ』(辰巳出版)ほか。

 45枚分で厚さ40cmに達する予約制のかきあげ丼は、雑誌のメガ盛り特集の定番で、海外のテレビが取材に来たこともあったとか。そして、大ぶりの穴子2匹が丸々載った穴子天丼もつり舟名物。江戸前風にハードに揚がっているが、中はふわふわでジューシー、これも掛け値なしに旨い。

 

 今年で創業30年になるつり舟だが、代々、一橋大生はじめ近隣の大学生のバイトで支えられている。現にこのゴージャスな丼の名も、当時の店の看板娘、“しおりちゃん”にちなんで6年程前に命名されたという。そのつねに若々しい雰囲気も、高校生たちを惹きつける要因だ。

 

 また、こうした学生への愛情に溢れた、旨さと安さの両立した店に囲まれていると、離れがたい気持ちになるのもよくわかる。国高生の多くが、いわば地元の一橋大に進学するのも、そんな国立愛から来るのだろう。2017年度の同大への合格者数は全国1位だった。

店内の壁には色とりどりのユニフォームが。みんなバイトで勤めた学生が卒業時、記念に—と置いていったのだという
共学校/創立:1940年 住所:東京都国立市。出身者に三宅久之、志茂田景樹、南木佳士、山極寿一、赤坂憲雄、六平直政、久和ひとみ、畑恵……many more!

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。 

関連記事

新着記事

»もっと見る