2023年1月31日(火)

取り急ぎ1週間、育休頂きます ~丸の内経理マンの育休日記~

2013年11月6日

»著者プロフィール

 “平日の昼間なんて90%以上の確率でお母さんと赤ちゃんしかいない空間。パパが行くとなかなか不信がられるのですが、育休中ですと言えば、来てるママさんからは羨ましがられて人気者です(笑)”

 リリーフピッチャー、真っ向勝負を避けてはいけません。お母様とお子さん×2のグループ近くのオムツ台でオムツを替えながら、「こんにちは」と話しかけてみることにしました。そして、「実は今週、育児休職中でして。分からないことだらけなんですけど、よろしくお願いします」と付け加えることも忘れずに。すると、なんとお母様たちからパチパチと小さく拍手が巻き起こりました。奇跡だ。いや、同期の言葉は本当だった。

デビュー戦で掴んだ手応え

 とにかくファーストストライクが入ると、かなり気楽に投球できます。その後、色々話をしていくうちに、お母様の一人は、オリンピックセンターの育児スペースでM女氏とリトルMに会っていたことが判明しました。世の中狭いものです。さらにもう少し世間話をしてから、「ありがとうございました。またお会いした際は、よろしくお願いします」と頭を下げて、グループを後にしました。何事も初戦。あっさり行くのが肝心かと思いました。

 その後、上機嫌でいきつけのカフェで、リトルMにはミルク、私はビールで祝杯を上げました。そこでもカフェの店員やお客さんたち(特に若い女子)が、可愛い可愛いと声を掛けてくれます(シングルボーイよ、俺、いやリトルMに付いて来い、いくらでもアシストするぞ笑!!!)。カフェで休憩後、帰り道でも、道端のオバちゃんが「今どきの男性は優しいのねー」と微笑み話しかけてくれました。

 なんでしょう、この世の中から祝福される感じは。子育てリーグは、育メンの参入を歓迎するムードであることは確かです。このあたりはこの1週間で研究したいと思います。とにかく、デビュー戦でやれそうな感覚を掴めたことが最大の収穫でした。夕日を背に受けて、抱っこで少し疲れた肩に、ビールの酔いが気持ちよく回ってきました。さあ、家に帰って、夕飯を作ろう。

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る