2023年1月27日(金)

取り急ぎ1週間、育休頂きます ~丸の内経理マンの育休日記~

2013年11月9日

»著者プロフィール
初めて見る海に、リトルMも満足げ
(提供:筆者)

 家族各々、波打ち際で黄昏時の海を見ながら、気持ち良い海風を体に浴びていました。リトルMもワクワクしながらも気持ちよさそうな顔をしていました。知人家族を始め、物心つく前の子どもを連れて、よく旅行に出かけています。記憶にも残らないのに意味あるのだろうかと思っていましたが、やはり初めてのものを前に赤ちゃんは、世界の広がりを感じているに違いないと思うようになりました。これからは、リトルMにはドンドン新しい世界を見せてあげたいなと思うようになりました。年が明けたら、祖父母のいる鹿児島へ行って、温泉に入りながら桜島でも見せてあげたいなと思っています(海外も良いけど、距離と予算的に若干ハードル上がるなあ)。

バックのサポートを借りて、先発完投

 晩秋の陽が落ちるのは早いので、4時過ぎにO家族にお礼を言ってお別れし、S家族と鳩サブレを買ってから、帰ることにしました。湘南新宿ライナーのボックス席に座ると、S家族とこれからもドンドン家族で遊んで行こうと話は盛り上がりました。この盛り上がりはママ友ともにはない、外へ出ていく力を持っている気がします。ソーシャルビジネスを運営するS氏とだからかも知れません。とにもかくにも、やはり持つべきはパパ友の輪です。

 新川崎で最後のビール缶を開けて、気持ち良くグビグビ、プファー。リトルMにもミルクを与えて(カフェでお湯を使って作った)、気持ち良くグビグビ、プファー。自然と笑みがこぼれます。S家族は渋谷で乗り換えなので一足先に電車を降ります。お礼を言って別れました。帰りの電車もリトルMはお利口にしているし、この分なら問題なく新宿まで行けそうだと思っていました。しかし、先発完投の道のりはそう平坦ではありません。

 野球で言うと8回裏というところでしょうか。もう少しで新宿駅というところで困ったことに気づきました。抱っこ紐のベルトを一度外してしまったので、リトルMを抱っこしたままでは、着けられないのです。周囲の席も満席なので、リトルMを置くスペースもありませんでした。

 そんな時、「困ったときは一人で悩まずに誰かに助けを求めましょう」が信条の私(法律事務所の宣伝文句みたいですが)、隣に座っていた現場作業上がりのオッチャン(時よりリトルMに笑いかけてくれて、人が好さそう)に、「すいません、一瞬だけ置かして下さい」と、返事を聞くも否や、オッチャンの膝の上にリトルMをピョコンと座らせて、自分は抱っこ紐を腰に装着しました。リトルMもニコニコとオッチャンを見ていましたし、オッチャンも8カ月の娘の温もりに癒しを感じているようで終始笑顔でした。およそ10秒の出来事でした。オッチャンありがとう!

 こうして、終盤最大のピンチを切り抜け、無事、新宿駅で下車し、家に着くことができました。家で離乳食とミルクを上げ、一緒に風呂に入り、最後の寝かし付けまでをやりました。リトルMは疲れていたので、一瞬で眠りの世界に入りました。

 短くも長いパパと娘の大冒険が終わりました。やりました初の先発完投勝利です。仕事のプロジェクトとは違う、小さくて温かな達成感でした。

 体にはどっと疲れがたまっていましたが、達成感とビールの酔いがどこまでも心地よかったです。


「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る