2024年7月20日(土)

佐藤忠男の映画人国記

2014年6月12日

 現役では仙北郡西仙北町(現大仙市)の出身の柳葉敏郎がいる。連続ヒットした「踊る大捜査線」シリーズの正義派エリート警部などが、ズバリ当たり役で、いま俳優としてはぐんぐん調子が出てきているところだと見える。私がとくに好きな役をひとつあげれば、「三本木農業高校 馬術部」(2008年)の馬術部担当教師の役で、自分はロクに馬に乗れないのに大きなツラをして部員の生徒たちを叱る様子など、じつに人を喰ったユーモラスな演技だった。

 男鹿市生まれの粟津號(あわつごう・1945-2000年)は忘れ難い俳優の一人である。日活ロマンポルノなどの目立たぬ小品が多いためあまり広く知られてはいないと思うが、社会でも目立たぬ場所でそれなりにけんめいに生きている下積みのダメ男を演じると生彩をはなったものだった。

 映画にも出ているが本来は舞踊家で、暗黒舞踏という体を奇妙にねじ曲げる日本独特の流派を確立した土方巽(ひじかたたつみ・1928-86年)が秋田市出身である。(次回は福井県)

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る