2024年7月14日(日)

あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年6月24日

 毎年好評のビアマウント。今年は営業期間を1週間延ばして対応するほか、10人以上の団体客については事前予約を呼び掛けている。今月16日時点の予約状況について、「7月は金曜が全部埋まっており、火曜や木曜も好調」と担当者。「特に金曜は混むことを予想されて申し込まれる方が多いのでは」。一般客については予約せずに訪れても問題ないという。

 営業時間は15時~21時(土曜・日曜・祝日は14時30分~、7月19日~9月15日の土曜・日曜・祝日13時~)。料金は、男性=3,500円、女性=3,300円、中学生=2,500円、小学生=1,500円、幼児=500円。1人2時間制で、2時間経過後は30分ごとに500円の追加料金が必要。10月13日まで。

* * *

 「ビアガーデン」ならぬ「ビアマウント」という名称も面白いですね。標高が高いところではアルコールがまわりやすいと言いますから、いつもよりお酒の量が少なくても気持ちよく酔っ払えるかも?

新世界は? 羽田空港では?
ご当地ならではのビアガーデン

 そのロケーションや眺めを楽しみたいビアガーデン。大阪ならではのビアガーデンはこちら。

 新世界に通天閣が眺められるビアガーデン-串かつなど提供 (あべの経済新聞/2014/6/20)
http://abeno.keizai.biz/headline/1348/

 高尾山のビアマウントとは、またまったく違う風情ですが、こちらもこってり楽しめそうですよね。山のビアガーデン、街中のビアガーデンときたら、次は?

 羽田空港発着「ビアナイトクルーズ」-航空路見上げる東京湾上で飲み放題 (みんなの空港新聞/2014/6/20)
http://airportnews.jp/headline/1445/

 東京湾上から航空路を見上げる……そう、海と空が同時に楽しめるビアガーデン。きっと夜風が気持ちいいでしょうね。

 こちらも、「海」にちなむビアガーデン。

 そごう横浜に「海の見えるビアガーデン」-昼の部も限定オープン (ヨコハマ空港新聞/2014/6/16)
http://www.hamakei.com/headline/8861/

 昼の部は子どもも一緒に楽しめるようです。

 各地にいろいろなビアガーデンがありますね。屋外で、たくさんの人と席を並べて楽しむビアガーデンを想像していたら……なんだか、早速一杯始めたい気分になってしまいました!

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る