2024年7月16日(火)

中国はいま某国で

2010年10月11日

 インド洋に面する港で陸揚げした石油を中国まで陸上から入れられるなら、米海軍の勢力を気にする必要も、日本の横須賀や佐世保がもつ戦略的重要性もそれだけ減らすことができる。

 同じ趣旨からパキスタンにも港と道路をこしらえてやった中国に両脇を囲まれた形勢のインドには、対中警戒心がますます盛り上がる。が、それも計算のうちだろう。威力を示しておけば何かと交渉上有利になるからだ。

 中国がバングラデシュで架けたか架けつつある「友好橋」は8つに上る。日本も小型の橋などつくってはいるが分が悪い。既往借款がいま回収中で、下手をすると出すより戻る額が多いというのが我が国対バングラデシュ援助の現状だからだ。

◆ 「WEDGE」2010年7月号



 

 

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
週に一度、「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る