2024年4月14日(日)

ヒットメーカーの舞台裏

2011年3月1日

■メイキング オブ ヒットメーカー 今村圭一(いまむら・けいいち)さん
カシオ計算機QV事業部商品企画部第二企画室

今村圭一さん                写真:井上智幸

1963年生まれ
東京都大田区に生まれる。子どものころは電車好きで、幼稚園のとき、東京から下関までの駅名をすべてそらんじることができるほどだった。
1976年(13歳)
中学生になると、オーディオに興味を持ち、買ってきたラジカセなどを分解して構造を調べた。その知識をもとに高校生のときには自前でオーディオアンプや電子機器を作るまでになった。
1982年(19歳)
オーディオ好きがこうじて、大学では電子工学を専攻した。学生中は、勉強
のみならず、様々な社会経験を積んだ。その結果、大学には8年間在籍することになったが、「世の中の仕組み」について大いに学ぶことができた。
1991年(28歳)
自らの着想で、ゼロからモノを作ってみたい。それをさせてくれる会社、ということでカシオ計算機に入社した。商品企画部門に配属され、ワープロや携帯情報端末などを担当。
2002年(39歳)
カメラ担当となり、数々の新機能を商品化する。まだまだカメラでやりたいことはたくさんあると、多くのアイデアを温めている。

◆WEDGE2011年3月号より

 

 


 

 

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
週に一度、「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る