2024年7月15日(月)

中国はいま某国で

2011年4月18日

 幸先は良かった。一気に武器輸出を増やし、FTA締結で深まった両国関係を政治・軍事面で全面開花させる狙いのこもった大型商談こそ、戦車MBT2000の輸出だったはずだ。

 ところが同月、リマに現れた5台を見た専門家は驚くやら呆れるやら。心臓部のディーゼル・エンジンと車台はウクライナ製で、こういう場合、第三国への輸出を禁じる取り決めが必ずあるものだからである。

 案の定ウクライナの介入で商談は沙汰やみになり、代わりに10年10月BBCが伝えたところ、ウクライナがペルーに自国製戦車を売ることになったらしい。トンビに油揚げである。

 いわゆる新幹線輸出でも中国は似たやり方をし、顰蹙を買っている。

◆WEDGE2011年4月号より

 

 


 

 

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
週に一度、「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る