あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2013年7月26日

»著者プロフィール
「ちゃんこサンデー」(980円)

 「マウンテンかき氷」のような土鍋デザートメニューは他にもあり、田野畑牛乳ソフトクリームに岩手の郷土料理ひっつみと岩手県産フルーツ、あんこを組み合わせ黒蜜と青大豆きなこをかけた「ちゃんこサンデー」(980円)も女性に人気だという。

 営業時間11時~18時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

* * *

 確かにかき氷は富士山っぽいかたちをしていますが、土鍋という発想はありませんでした。天晴れ! 3~4人前で600円というのは、かなりお得なお値段ではないでしょうか。

 同じく、富士山を模したのはコチラ。

 箱根のバイカーズカフェが「フジヤママグマカレー」-世界文化遺産登録記念で(小田原箱根経済新聞/2013/7/16)
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/1278/

 同じ富士山でも、雪の部分に注目するとかき氷、マグマをフューチャーするとカレーになるのが面白いですね。

関連グッズが販売好調
富士山サイダーってどんな味?

 さすが世界遺産効果! と感じるのはこちらのニュース。

 渋谷ロフトの富士山関連商品、売り上げ1.5倍に-世界遺産効果で (シブヤ経済新聞/2013/7/8)
http://www.shibukei.com/headline/9463/

 販売数1位だという富士山を模した扇子の画像はコチラ。
http://www.shibukei.com/photoflash/2743/

 思った以上に富士山です。

 名鉄名古屋駅にご当地炭酸飲料自販機-「しずおか茶コーラ」など11種 (名駅経済新聞/2013/7/16)
http://meieki.keizai.biz/headline/1832

 こちらの自販機では、「富士山頂コーラ」や「富士山サイダー」も取り扱っているのだとか。「この企画をスタートしてから3回売り切れた」と担当者が語っていますが、確かに、他ではなかなか飲めないご当地炭酸、思わず買ってしまいますよね。「富士山サイダー」って、どんな味なのでしょうか。富士山人気はまだまだ続きそうです。


「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。

関連記事

新着記事

»もっと見る