2024年4月19日(金)

BBC News

2024年3月29日

昨年10月7日にイスラム組織ハマスが行ったイスラエル襲撃を受けて、イスラエルが徹底的な攻撃を続けるパレスチナ自治区ガザ地区では、援助物資がなかなか届かず、多くの住民が飢えや病気など、危機的な状態に置かれている。

こうした状況について、国連のフォルカー・トゥルク人権高等弁務官はBBCのジェレミー・ボウエン国際編集長の取材に対して、イスラエルには支援提供の義務があると話した。さらに高等弁務官は、「ガザ包囲とあわせてイスラエルによって宣言された集団的懲罰は、確かに戦争犯罪に相当する」と言明した。

他方、イスラエルの閣僚はボウエン編集長に対して、「ハマスを支持する者は敵だ」と述べ、イスラエルは「戦争をやりとげる。ハマスのテロリストを殺し、巻き添え被害を出来る限り減らすため最大限の努力をする」と強調した。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/articles/c6pmd0qzy47o


新着記事

»もっと見る