2022年8月14日(日)

あちこち見聞帖 「ひととき」より

2017年9月29日

»著者プロフィール
閉じる

大竹 聡 (おおたけ・さとし)

作家

1963年、東京都生まれ。作家、編集者。2002年にミニコミ誌「酒とつまみ」を創刊し、呑兵衛たちの心を鷲掴みに。著書に『ぶらり昼酒・散歩酒』(光文社文庫)、『五〇年酒場へ行こう』(新潮社)、新刊『多摩川飲み下り』(ちくま文庫)。

島の名物をお供に昼から飲む贅沢

写真を拡大 島の東側にある「ハイジのブランコ」。 風を受けながら眺める景色は格別

 深く眠って四時に起き、朝日の見える、東のビーチまで出向いた。残念ながら曇っている。けれど、しばらく見ていると、厚くない雲の下側に、赤く焼けた細い帯が見えた。暗いうちから散歩をするお父さんたち、みんなが、声をかけてくれる。短髪の胡麻塩頭。肩はがっしり。きっと漁師さんだったのだろう。西港へ戻ると、老夫婦が小さな漁船と網などを洗っていた。堤防に置いた籠の中を見ると、小さなエビである。赤車エビらしい。

 朝から海辺を歩いて身体が冷えたが、宿へ帰ると風呂の支度は整っていた。窓を開け、早朝の空を見上げながら湯船であたたまる。たった一泊だけれど、この旅は格別だ。風呂上がりにまた、ひと眠りする。

 朝飯の、島の名物であるシラスとアジの開きがうまい。昨夜の伊勢エビの頭で出汁をとった味噌汁も比類ない。

 九時に宿を出て、また、散策する。標高は、高いところで三十メートルくらいのものらしいが、少し登ると急に眺望が開けたりする。島に唯一の資料館や小学校、中学校、お寺など、見て回り、気がつくとまた、港へ戻っていた。

 レンタサイクルで遊ぶ若い娘さんたちや、堤防から貸し竿で釣りを試みるカップルの姿も見える。エビとタコの姿焼を売る店「鈴円本舗」に行きあたって中へ入ると、タコ一匹に片栗粉をまぶしてから鉄板で挟み、なんともうまい、せんべいを焼いてくれた。

 しかも、缶ビールも売っている。飲まないという選択肢はない。朝酒となった。

西港の目の前に建つ「KITCHEN macha」

 港でぼんやりしていると、ほどなくして、海の目の前の「KITCHEN macha」という店が開店した。どうやら昼から軽く飲めそうだ。タコと貝とエビのアヒージョでボトルのモヒートから白ワインを二杯。まだ昼前だが、かまわずに飲む。うまい。タコ飯やパスタもある。次回はここで、昼食をゆっくり楽しみたいと思う。

写真を拡大 「KITCHEN macha」を営む大西さん夫妻(左)。ニンニクが効いた魚介のアヒージョをオーダー(右)

 船の時刻が迫ってきた。お別れの前に昨日の干物屋に寄ると、長野県伊那市富県(とみがた)小学校のみなさんが、干物作り体験中であった。山の学校の子が、やや興奮しながら島で獲れたタコをさばき、干している。

自分で作った干物は後日届けてもらえる

 いい光景を見た。

 私は、そのタコを含めて干物各種をクール便で東京へ送る手配をすませ、港へ急いだ。

(写真・阿部吉泰)

●日間賀島へのアクセス
名古屋駅から名鉄河和線で河和駅下車(特急で約50分)、河和駅から河和港へ(徒歩約5分)、河和港から高速船(約20分)
◎漁師民宿  やまに
TEL:0569-68-2165 〈所在地〉愛知県南知多町日間賀島新井浜62
◎かねと商店
TEL:0569-68-9222 〈所在地〉日間賀島北登立17 〈営業時間〉8時~16時 〈定休日〉不定休
◎鈴円本舗
TEL:0569-68-9110 〈所在地〉日間賀島西浜28 〈営業時間〉8時~17時 〈定休日〉無休
◎KITCHEN macha
TEL:0569-68-3113 〈所在地〉日間賀島西浜2 〈営業時間〉10時30分~20時 *月・木曜は15時30分まで 〈定休日〉火曜

 

緊急告知「こだま酒場紀行」書籍化
ほろ酔いトークショー&サイン会を開催!!

新刊発刊を記念して、なんと、筆者の大竹聡さんが東京駅と名古屋駅の居酒屋に降臨!! ほろ酔いトークショー&サイン会を実施します。トークショーでは、岐阜県の知られざる銘酒「百十郎」も登場。美味しいお酒にお料理、大竹さんの絶品ほろ酔いトークをお楽しみいただける、2夜限りの「こだま酒場」。皆さまのご来場をお待ちしております!!

 

祝! 発刊『新幹線各駅停車 こだま酒場紀行(仮)』
~いいもの探訪presents~ 大竹聡さん ほろ酔いトークショー

▼日時・場所
[東京駅編] 11/27(月)19:00~(開場18:30~)
 東京駅一番街 B1F「焼きとり 一鶏 <いちどり>」
[名古屋駅編]11/29(水)19:00~(開場18:30~)
 名古屋うまいもん通り「そば・酒処 みやび」

▼参加方法はこちらからどうぞ!
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10662

関連記事

新着記事

»もっと見る