“熱視線”ラグビーW杯2019の楽しみ方

2019年9月14日

»著者プロフィール

ーー 今回のラグビーワールドカップの楽しみ方を教えてください。

ヴェロニカ ラグビーはやるのも見るのも楽しいスポーツです。ワールドカップに出場してくるチーム同士の試合ならば、どのカードを見てもレベルが高く楽しいと感じてもらえるはずです。

 注目のチームを挙げるのは難しいですが、今回はアイルランドやウェールズなど北半球のチームが強くて、どちらもチャンピオンになる可能性がありますから面白い大会になるでしょう。

平野 2015年の大会で日本代表が南アフリカ代表に勝ったことによって、国内にも熱が高まり、世界中のファンの中にも日本を応援したいと思っている人が増えたと思います。だから、大会が始まればかなり盛り上がると思うんです。

 世界の国同士の試合が日本で行われ、それが見られるのは本当に嬉しいことだと思っています。どのカードも見ごたえのあるものばかりですから、ぜひ見る機会を作ってほしいと思います。

 私のイチオシのチームはオーストラリアです。女性目線で見てカッコイイ選手がいるからです。

ヴェロニカ 試合を見るのはスタジアムとテレビだけではありません。ラグビーワールドカップの楽しみ方のひとつにファンゾーンがあります。地元横浜のファンゾーンはみなとみらいの臨港パークです。私たちYOKOHAMA TKMもいくつかの試合で解説をしたり協力することになっています。

 大型の画面を見ながらビールを飲んで美味しいものを食べて、日本のファンも海外からのファンもみんなで盛り上がってラグビーの雰囲気を楽しんでほしいと思います。

 チケットを持っていなくても大丈夫。スタジアムとは違う楽しさがありますからぜひファンゾーンへ足を運んでくださいね。

 でもね、日本のファンゾーンで一つ心配なことがあるんですよ。お花見みたいに場所取りしたりしないかなってことです。日本の人たち好きでしょ。前の夜から並んだりして、それはないかな(笑)。

 あとはスポーツバーで見るのも楽しいでしょうし、家で仲良しの友達と見るのもいいと思います。

 とにかくワールドカップはどの試合も面白いですから、ぜひこの機会にラグビーを見て好きになってください。

ーー 日産スタジアムは2002年の日韓共催サッカーのワールドカップの際は、ファン同士がもめないように会場内や駅からのルートも応援する国別に分けたと聞いています。

平野 え~分けていたんですか? 考えられない。びっくりです。ラグビーではファンを分けることなんてないですよね?

ヴェロニカ ない、ない! ファンを分けるなんてありえない! ラグビーにそんな心配はいりません。どちらの応援の人たちもラグビーを愛する人たちです。みんな仲間です。ビールを飲む量はラグビーファンの方が多いと思うんですが、陽気にラグビーを楽しんでいる人たちばかりです。

平野 ファン同士のリスペクトもラグビーの文化ですから。それも大切なラグビーの魅力のひとつです。会場でもファンゾーンでもそれを感じてもらえると思います。

ーー 平野さんには開催都市である釜石に特別な思いがあるのではありませんか。

平野 会場となる釜石鵜住居復興スタジアムは津波の被害を受けた小学校と中学校の跡地に建設されたスタジアムです。私は何度かワールドカップの機運醸成のイベントに声を掛けていただき、スタジアムのこけら落としのイベントにも出席しましたが全てが光ってみえました。津波で大きな被害を受けたところにあんなに素晴らしいスタジアムができるなんて、とても感慨深いものがあります。

 ワールドカップを通して釜石が盛り上がることを願っていますし、大会終了後にも良いものを繋いでいければと思っています。

 

 平野キャプテン、ヴェロニカさん、本日はお忙しい中お時間をいただきありがとうございました。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る