2024年4月15日(月)

Wedge2024年4月号特集(小さくても生きられる社会をつくる)

2024年4月4日

 こんにちは! グッドモーニングスの水代優と申します。

 私は、東京・丸の内や日本橋浜町をはじめ、全国各地でイベントプロデュースやコミュニティーづくり、カフェの運営などを行っています。さまざまな仕事を行っているため、知り合いから「結局、何の仕事をしているの?」と聞かれることがあります。そんな時は迷わずこう答えます。

「私の仕事は場づくりである」

水代優(Yu Mizushiro)good mornings社代表取締役。
東京・丸の内や日本橋浜町など、全国で地域の課題解決や付加価値作りをサポートする。「食」や「カルチャー」を軸にしたクリエイティブな空間の企画運営やメディア制作を行う。著書に『スモール・スタート あえて小さく始めよう』(KADOKAWA)。

 といっても、それはお店や公共空間といった大きな場だけではなく、居場所づくりのような小さなものまで含みます。つまり、「場」をつくり、人と人をつなぐ(つなげる)ことを通じて、一人でも多くの人を元気にし、みんなが笑顔になれる居場所や空間をつくりたい、そう願って日々、全力で仕事にあたっています。

 これまで全国各地で場づくりの経験をしてきましたが、人が集う「場」とは、まちづくりや地域おこしの〝起爆剤〟になり得るということです。これは、都市(都会)であれ、地方(田舎)であれ、不変の法則であるといえます。私の言う「場」とは、「コミュニティー」と言い換えることもできます。


新着記事

»もっと見る