2024年7月23日(火)

Wedge REPORT

2016年7月31日

『地名でわかる水害大国・日本』

 私の新刊書『地名でわかる水害大国・日本』(祥伝社新書)は、昭和9年(1934年)、郷里・岡山を襲った岡山大水害はじめ、昨年の鬼怒川水害、一昨年の広島土石流災害、昭和49年(1974年)の多摩川宿河原堰決壊水害、昭和57年(1982年)の長崎大水害、平成5年(1993年)の鹿児島大水害のほか、名古屋周辺、神戸市六甲山地南麓などの水害・土石流災害を、地表に刻まれた歴史である地名との関連で考察したものである。

 私は幼時から、南北3km、東西2kmの郷里の山野を這いずり回って、自然に学んできた。あらゆる地名は、災害の履歴書である、と確信したが、全国各地の地名も、同じであろう。


  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る