Wedge REPORT

2017年3月3日

»著者プロフィール
閉じる

中西 享 (なかにし・とおる)

経済ジャーナリスト

1948年岡山県生まれ。72年共同通信社に入社。88年から91年までニューヨーク特派員、経済分野を取材し、編集委員を経て2010年に退社。現在は経済ジャーナリスト。著書は「ジャパンマネーの奔流―ニューヨーク・東京・ロンドンの24時間」(1987年、ダイヤモンド社)、「日本買い 外資は何を狙っているか」(2005年、PHP研究所)など。

小池知事に恨み節

 会見には数百人の報道陣が石原氏に疑問点をただそうと詰めかけた。石原氏は豊洲市場への移転を決めた時のビデオや時系列での交渉経過を示した資料を配布して会見したが、「具体的な交渉は浜渦武生副知事らに任せ、報告は受けていなかった」と述べるにとどまり、会見に臨んだ記者の多くは当てが外れた形となった。

 会見の冒頭で「百条委員会に3月19日に呼ばれているが、それまで待てない。座して死を待つわけにはいかない」と意気込み、会見では豊洲移転問題に絡む思いを伝えたい気持ちが強いことを明らかにした。「小池知事が昨年の9月に豊洲問題の住民訴訟をひっくり返してからは、それ以来、私の家には連日、記者が詰めかけてプライバシーはなくなるなど混乱した状態になった」と指摘、小池知事に対して困惑している表情を示した。

 石原氏は1999年4月から2012年10月まで都知事を務め、東京都が築地市場の移転先を豊洲に決めた2010年10月当時、石原氏が知事を務めていた。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る