2024年7月23日(火)

こんな子 こんな時 こんな絵本

2010年7月29日

 子どもにとって、親の関心や愛情を自分に向けて欲しいとき、向けたいとき、きょうだいは常に身近にいるライバルであり、競争相手と言えます。でも、親に対する子の立場を共有し、一緒に生活していく存在でもあります。決して自分で選んだポジションではないけれど、それぞれの役割に気がつき、納得して成長していくのが、きょうだいということでしょうか。「シナの五にんきょうだい」(瑞雲舎)のように、助け合い、問題を解決し、思い出作りの共犯者になれる人がいることを、うらやましく思います。

 上とか下とか関係なく一人ひとりが大切で、さらにきょうだいがいることの喜びを、ちゃんと伝えてあげましょう。言葉にするのが難しかったり、照れくさかったら・・・? そんなときこそ、絵本を一緒に読んでみてはいかがですか。

本文では紹介しきれなかった「きょうだい」がテーマのブックリスト。きょうだい一緒に読みきかせてあげてはいかがでしょうか。
拡大画像表示

 

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
週に一度、「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします


新着記事

»もっと見る