今月の旅指南

2019年3月20日

»著者プロフィール

 春らんまんの浜名湖畔を舞台に、花の祭典「浜名湖花フェスタ20
19」が催される。平成16年(2
004)の「浜名湖花博」から15年の節目を迎えた今年、花の名所として名高い15施設が参加、しだれ梅に始まり、桜、ネモフィラ、藤、つつじ、バラ、あじさい、花しょうぶなど、「花のリレー」と題し、見ごろを迎える花々の情報を順次発信していく。

 メイン会場となる浜名湖ガーデンパークとはままつフラワーパークでは、特別な展示も実施、移り変わる花の景色をさまざまな演出で楽しむことができる。

桜とチューリップの庭園(はままつフラワーパーク)

 浜名湖ガーデンパーク(4月1日から開園)では、特別展「日本の花・伝統園芸植物の魅力」(5月10日~19日)や、受験生へのエールを込めて〝落ちない花〟として知られるマーガレットの展示(5月10日~6月30日)などを実施する。

 また、はままつフラワーパークでは、高さ3~5メートルの巨大盆栽が見られる「大物盆栽展」をはじめ、1300本の桜と50万球のチューリップが開花する「桜とチューリップの庭園」(3月下旬~4月上旬)、今年初の試みの藤棚の夜間ライトアップ(4月下旬~5月上旬)などで、花々による美の世界へいざなってくれる。

~浜名湖花博15年目の春~浜名湖花フェスタ2019
 <開催日>2019年3月21日~6月30日
 <開催場所>静岡県浜松市、湖西市・浜名湖ガーデンパーク、はままつフラワーパークなど
(東海道新幹線浜松駅からバス)
   <問>浜名湖花フェスタ2019実行委員会 ☎053-487-0152
   URL:https://hamamatsu-daisuki.net/flowerfesta2019/

*情報は2019年2月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2019年4月号より

 
 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る