2024年7月18日(木)

WEDGE REPORT

2015年6月18日

ゴルフには人生や仕事に通じる戦略性がある

 さらに過去の産業の遺産として採石場の建物の一部もモニュメントとして残した。「その土地土地には持って生まれたパワーというものがある。そのパワーを引き継ぐ意味でも残したんだよ」。実にユニークな設計者ではないだろうか。

チェンバーズベイはもともと採石場であった(撮影:小平尚典)

 「またバンカーや池などのハザードには役割というものがある。ゴルファーのボールがまっすぐ飛び、ターゲットのグリーンを狙っていくわけだが、簡単には到達させず、ハザードという名の罠を仕掛けることになる。この罠をどうやって克服していくか、自信をもってのり越えるルートを選択するか、あるいは一呼吸置いて、別のルートをトライするか選択させる。

 難しいハザードを勇気をもって超えていけば、大きな達成感が得られ、また安堵感も得られる。失敗したら、また次の克服法を考える、そしてグリーンというターゲットに向かって行くことになるわけだ。これがゴルフの醍醐味だ。

 だからこのハザードが難しければ難しいほど、チャレンジ精神が必要だし、達成感も大きくなる。自信にもなる。そしてゴルフの素晴らしいところは、そのあと一緒に戦った仲間や敵と酒を酌み交わし、その日のゴルフの話題やゴルフ場の話、プロのトーナメントの話などを語り合う時間があるということだ。この役割りをクラブハウスが担っているわけだ。そういう意味では、素晴らしいコミュニケーションが取れ、人間性が磨かれ、社会的にも人生を謳歌するにはいいスポーツだと思うよ、ゴルフは」

 ゴルフ談義をしていると、話題が尽きることなく続いてしまう世界のゴルフ界のリーダーの一人である。

 また、これほどまでに日本の自然や文化を愛している米国人も珍しい。来日すれば必ず京都に足を運び、神社仏閣を歩き、新たな発想が浮かぶと、すぐさま新しいゴルフ場の設計に取り入れる。

 「京都はゴルフ場設計のアイデアの宝庫だよ。日本人がうらやましい。庭園で飛び交う蝶々もデザインに取り入れたよ。ゴルフ場の造形に取り入れられる要素が多い。だから私のコースでプレーすると、大自然の中の安らぎを感じることができるよ。そんな自然環境の中でのスポーツだから、どんどんゴルフを楽しんでほしいね」

  

▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。
 

◆Wedge2015年7月号より

 


 


新着記事

»もっと見る