未婚大国ニッポン~“絆”のゆくえ 「まだシングル、ずっとシングル」

2015年7月17日

»著者プロフィール

未来を切り拓きたい女性たち

 「『人生のあり方とやり方』『夢と目標』『男って?』……この3つの中から、今日は一つを選んでお話したいと思います」

 こう切り出したのは、人気講師の高橋聰典(そうすけ)さん。高橋さんは、婚活講座を担当するだけでなく、ツヴァイの地方イベントにも同行し、各地の男性に女性と付き合うための心得などを指導している。

 2013年に放送されたNHKの土曜ドラマ『ご縁ハンター』は婚活サイトを舞台とした作品だが、主演の観月ありさが受講するセミナーの人気講師役(寺脇康文)のモデルになったのが、高橋さんである。

 

理想を叶える方法にうなづく

 「理想を叶えるには『鯛』よりも『鱒』が大切です」

 高橋さんがホワイトボードに漢字を書き込むと、女性たちは一斉に身を乗り出した。

 「『鯛』……つまり『~~したい』といっているとき、皆さんの頭の中は『できてないから、したい』となっている。ということは、『~~したい』と考えるたびに、自分自身に『できない』と言い聞かせているようなものなんですね。それじゃあ、できるはずがない。

婚活講師・高橋聰典(そうすけ)さん

 しかし、『鱒』……つまり『~~します』という言い方にすると、意識は『する』方向に向いていくので、思ったことが実現しやすくなる。

 だから、これからは意識して、『鯛』を『鱒』に変えていきましょう」

 ほとんどの参加者たちが、ここでペンを取り出してメモを取った。

 私と同じテーブルにいた『TURNS』経由でも、ツヴァイ会員でもなかったもう一人の参加者は、私と目が合うと嬉しそうに言った。

 「私、こういう話が聞きたくて、今日は参加したんです。『ミライカレッジ』ってなんだろうって、タイトルに興味を持ちまして……。だから、今の話を聞けただけでも来た甲斐がありました」

 にっこり笑って、瞳を輝かせた。

 イベントは続いてゆく。


⇒プロローグ・後編(本日17時配信予定)に続く。


*プライバシー保護のため、個人に関する事実については一部内容を変更しています。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る