WEDGE REPORT

2019年2月16日

»著者プロフィール

良食味のコメ、固定種を広めたい

 我々はそこを目指してやっている。良食味のものをつくることが、本当の仕事だ。ただし、中国人と日本人のおいしいと思う感覚は違う。中国人のおいしいと思うコメを作らないといけない。中国人からすると、今日本で主流のコメは「ベチャベチャしている」となる。もっと硬くないといけない。

江西省から石附さんに送られた友誼賞(本人提供)

―― 今後中国でしたいことは

 中国の人が固定種で平和に稲作できるような環境ができればいいと思う。関わっている地域では、固定種があっても誰も種を採取しない。一農場で、種もみだけで何千トンにもなるから、自分で種を取るのが面倒だからやらない。ただ、10人なり20人、農家を確保して作らせれば、種もみの確保はできる。それなのに、やらないのが不思議。

 人間、一度科学に頼る側に行くと、やりやすくて簡単だから、そっちに流れてしまう。なかなか元に戻すのは難しいと思う。そうではあるけれども、科学に頼らなくてもできる世界が実現すればいいんじゃないかと思っている。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る