2024年4月22日(月)

WEDGE REPORT

2019年3月1日

モスクワのトランプタワー事業でも嘘

 トランプ氏はモスクワのトランプタワー建設を進めていたにもかかわらず、ロシアで事業をしたことがないなど一貫性のない弁解を繰り返しているが、コーエン氏はトランプ氏が事業の関わりを否定していた2016年の予備選挙期間中、6回に渡って事業の進展具合についてトランプ氏に説明したと明言。トランプ氏が嘘をついていると指摘した。

 コーエン氏は以前の議会証言で、トランプ氏が事業に関わったのは同年1月までと偽証した。だが、実際には、トランプ氏は6月まで関与していた。コーエン氏はトランプ氏から嘘をつくよう間接的に求められたとし、「トランプ氏が何を要求していたのか分かっていた」と証言した。

 コーエン氏はかつて、「大統領に向けられた弾丸は自ら受ける」と述べるほどのトランプ氏の腹心だったが、この日はこれまでのうっ憤をぶちまけるかのようにトランプ非難を展開。大統領を「差別主義者」「ペテン師」「詐欺師」などと呼び、「大統領をもう守らない」と言明した。

 トランプ大統領は米朝首脳会談の直前、コーエン証言について「刑期を短くするため嘘をついている」とツイートしたが、会談が失敗した上、ロシアゲートの捜査報告書の発表が迫っていることもあり、帰国した大統領を待ち受けるワシントンには厳しい雰囲気が漂っている。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る