補講 北朝鮮入門

2019年7月23日

»著者プロフィール
閉じる

礒﨑敦仁 (いそざき・あつひと)

慶應義塾大学准教授

1975年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部中退。在学中、上海師範大学で中国語を学ぶ。慶應義塾大学大学院修士課程修了後、ソウル大学大学院博士課程に留学。在中国日本国大使館専門調査員、外務省専門分析員、警察大学校専門講師、東京大学非常勤講師、ジョージワシントン大学客員研究員、ウッドロウ・ウィルソンセンター客員研究員を歴任。慶應義塾大学専任講師を経て2015年から現職。共編に『北朝鮮と人間の安全保障』(慶應義塾大学出版会、2009年)など。

[執筆記事]
著者
閉じる

澤田克己 (さわだ・かつみ)

毎日新聞記者、元ソウル支局長

1967年埼玉県生まれ。慶応義塾大法学部卒、91年毎日新聞入社。99~04年ソウル、05~09年ジュネーブに勤務し、11~15年ソウル支局。15~18年論説委員(朝鮮半島担当)。18年4月から外信部長。著書に『「脱日」する韓国』(06年、ユビキタスタジオ)、『韓国「反日」の真相』(15年、文春新書、アジア・太平洋賞特別賞)、『韓国新大統領 文在寅とは何者か』(17年、祥伝社)、『新版 北朝鮮入門』(17年、東洋経済新報社、礒﨑敦仁慶応義塾大准教授との共著)など。訳書に『天国の国境を越える』(13年、東洋経済新報社)。

先代指導者への個人崇拝は強化

 改正憲法の序文では、従来通り「金日成」を24回、「金正日」を18回連呼してその業績を称えている。憲法の性格について、金日成と金正日の「国家建設思想と国家建設業績を法文化した金日成・金正日憲法である」の一文で結ばれているのも、改正前の憲法序文と変わっていない。

 ただ、これまで序文で金日成、金正日に言及する際、二回目以降は「金日成同志」「金正日同志」と表記されることもあったが、今回の改正では全ての部分で「偉大な首領金日成同志」「偉大な領導者金正日同志」と変更された。先代指導者に対する個人崇拝を強化・徹底しようとしていることがうかがえる。これも、前述のように金正恩体制が個人支配、王朝の性格を強めていることと関連しているのであろう。

 以下に序文を訳出して、本稿を終えることとする。太字は筆者がとりわけ重要と考えるくだりである。 

朝鮮民主主義人民共和国は、偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志の国家建設思想と業績が具現された主体の社会主義国家である。

 偉大な首領金日成同志は、朝鮮民主主義人民共和国の創建者であられ、社会主義朝鮮の始祖であられる。

 偉大な首領金日成同志は、永生不滅の主体思想を創始されて、その旗幟の下に抗日革命闘争を組織領導され、栄えある革命伝統を用意されて、祖国光復の歴史的偉業を成し遂げられ、政治、経済、文化、軍事分野で自主独立国家建設のしっかりとした土台を磨くことに基づき、朝鮮民主主義人民共和国を創建された。

 偉大な首領金日成同志は、主体的な革命路線を提示されて、各段階の社会革命と建設事業を賢明に領導され、共和国を人民大衆中心の社会主義国へ、自主、自立、自衛の社会主義国家へ強化発展させられた。

 偉大な首領金日成同志は、国家建設と国家活動の根本原則を明らかにされて、最も優越した国家社会制度と政治方式、社会管理体系と管理方法を確立され、社会主義祖国の富強繁栄と主体革命偉業の継承完成のための確固たる土台を用意された。

 偉大な領導者金正日同志は、偉大な首領金日成同志の思想と偉業を奉じて、われわれの共和国を金日成同志の国家として強化発展させられ、民族の尊厳と国力の最上の境地に奉られた絶世の愛国者、社会主義朝鮮の守護者であられる。

 偉大な領導者金正日同志は、偉大な首領金日成同志が創始された永世不滅の主体思想を全面的に進化発展させられて、全社会の金日成主義化の旗幟高く、社会主義建設の全ての分野で奇跡と変革の新たな歴史を創造され、歴史上初めて首領永生偉業を開拓されて、主体の革命伝統を純潔に継承発展させられ、朝鮮革命の命脈をしっかりと受け継がれられた。

 偉大な領導者金正日同志は、世界社会主義体系の崩壊と帝国主義連合勢力の悪辣な反共和国圧殺攻勢の中で、先軍政治で偉大な首領金日成同志の高貴な遺産である社会主義獲得物を栄誉をもって守護され、われわれの祖国を不敗の政治思想強国、核保有国、無敵の軍事強国として転変させられ、社会主義強国建設の輝かしい大通路を開かれた。

 偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志は、以民為天を座右の銘とされ、いつも人民達とともにいらっしゃって、人民のために一生を捧げられ、崇高な仁徳政治で人民達を面倒見られて率いられ、全社会を一心団結した一つの大家庭に転変させられた。

 偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志を奉ずることで、われわれの共和国は、富強で自主的な国家建設の根本的で中核的な課題を立派に解決した世界に唯一無二の国家実体として光を放つようになった。

 偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志は、祖国統一偉業実現に不滅の業績を築かれた民族万代の恩人であられる。偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志は、国の統一を民族至上の課業として打ち立てられて、その実現のためにあらゆる労苦と心血を全て捧げられた。偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志は、共和国を祖国統一の強く有力な堡塁に固められる一方、祖国統一の根本原則と方途を提示されて、祖国統一運動を全民族的な運動に発展させられ、全民族の団結した力で祖国統一偉業を成就するための道を開かれた。

 偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志は、朝鮮民主主義人民共和国の対外政策の基本理念を明らかにされて、それに基づいて国の対外関係を拡大発展させられ、共和国の国際的権威を高く轟かせるようにされた。偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志は、世界政治の元老として、自主の新時代を開拓されて、社会主義運動とブロック不加担運動の強化発展のために、世界平和と人民達の間の親善のために精力的に活動され、人類の自主偉業に不滅の貢献をされた。

 偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志は、思想理論と領導芸術の天才であられて、百戦百勝の鋼鉄の霊将であられ、偉大な革命家、政治家であられて、偉大な人間であられた。

 偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志の偉大な思想と領導業績は、朝鮮革命の万年財宝であり、朝鮮民主主義人民共和国の隆盛繁栄のための基本担保であり、偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志が生前の姿でいらっしゃる錦繍山太陽宮殿は、首領永世の大記念碑であり、全朝鮮民族の尊厳の象徴であり、永遠の聖地である。

 朝鮮民主主義人民共和国と朝鮮人民は、偉大な金日成同志と偉大な金正日同志を主体朝鮮の永遠の首領として高く奉じて、朝鮮労働党の領導の下に偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志の思想と業績を擁護固守して継承発展させ、主体革命偉業を最後まで完成していくであろう。

 朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法は、偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志の主体的な国家建設思想と国家建設業績を法文化した金日成・金正日憲法である。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る