旬・美・遊

2020年2月21日

»著者プロフィール
 ピーター・ドイグ展
   <開館日>       2020年2月26日~6月14日
 <場所>      東京都千代田区・東京国立近代美術館(東京メトロ東西線竹橋駅下車)
   問い合わせ ☎03-5777-8600
   URL:https://www.momat.go.jp/
     URL:https://peterdoig-2020.jp/
Ⓒ Peter Doig. The Art Institute of Chicago, Gift of Nancy Lauter McDougal and Alfred L.McDougal, 2003. 433. All rights reserved, DACS & JASPAR 2020 C3120 《ガストホーフ・ツァ・ムルデンタールシュペレ》 2000~02 年、油彩・キャンバス、196×296cm、シカゴ美術館蔵

 ロマンティックかつミステリアスな風景を描く画家、ピーター・ドイグ(1959年〜)。94年のターナー賞ノミネート以来、名だたる美術館で個展を開催し、美術市場でも高く評価されている現代アートのフロントランナーだ。今回、東京国立近代美術館で日本初となる大型展覧会が開催される。

 本展には幅3メートルを超える絵画《スキージャケット》や、小津安二郎監督の映画「東京物語」の「計算された静けさ」を念頭に置いて描かれたという作品《ラペイルーズの壁》など、初期作から最新作まで約70点が並ぶ。

 さらに、彼が知人らを招いて開催する上映会「スタジオフィルムクラブ」のために描いた直筆ポスターを日本初公開。ドイグの視点から見た「座頭市」「お熱いのがお好き」など名作のポスターも楽しめる。3月1日には本人によるトークイベントも開催。貴重な機会をお見逃しなく。

*情報は2020年2月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2020年3月号より

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

関連記事

新着記事

»もっと見る