2024年7月15日(月)

世界潮流を読む 岡崎研究所論評集

2012年6月11日

 また、経済力で1~3位を集めると言うのは、軍事力で1~3位を集めるのと同じで、あまり適切な発想とは言えません。

 ただ、米中印の首脳同士が対話するという合意ができるのであれば、日本として別に反対することではないでしょう。世界の国がグループを作り、参加国の首脳が関心ある諸問題を話し合うのは悪いことではなく、首脳や準備の事務方が忙しくなりすぎる以外に特にデメリットはありません。

 しかしグループを作るからには、そのグループで何かを成し遂げるべきであり、そのためには、共通の価値観のようなものがある方が望ましいでしょう。それがグループの継続につながり、その活動をより有意義にします。

 例えば、G8はロシアという異質な国を入れたおかげで、政治面での共通の立場を打ち出すことが困難になってしまいました。一度解散し、ロシア抜きで、民主主義と市場経済の価値を共有するG7を再構築する手も考えられます。

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る