2024年2月27日(火)

Wedge OPINION

2022年4月2日

子供版「防衛白書」が伝える
日本の置かれた安全環境

 防衛省は、2021年8月14日『はじめての防衛白書 ~まるわかり!日本の防衛~を発行した。A4版30頁の小学校高学年以上を対象にした副読本である。同書は、国の防衛の必要性、日本周辺の安全保障関係、憲法と自衛隊の関係、防衛の基本政策などについて、わかりやすく解説している。また、「宇宙・サイバー・電磁波領域」や「自由で開かれたインド太平洋」など喫緊の課題についても触れている。

『はじめての防衛白書 
~まるわかり!日本の防衛~』

 同書の冒頭「国の防衛はなぜ必要なの?」で次のように述べる。

 「自衛隊が多くのお金と労力をかけてどのような状況にも対処できるよう力を常に維持しているのは、他の国と戦争したいからではありません。自衛隊が……

◇◆◇ この続きを読む(有料) ◇◆◇

   
▲「Wedge ONLINE」の新着記事などをお届けしています。

Wedge 2022年3月号より
魚も漁師も消えゆく日本
魚も漁師も消えゆく日本

四方を海に囲まれ、好漁場にも恵まれた日本。かつては、世界に冠たる水産大国だった。しかし日本の食卓を彩った魚は不漁が相次いでいる。魚の資源量が減少し続けているからだ。2020年12月、70年ぶりに漁業法が改正され、日本の漁業は「持続可能」を目指すべく舵を切ったかに見える。だが、日本の海が抱える問題は多い。突破口はあるのか


新着記事

»もっと見る