2024年2月25日(日)

ベストセラーで読むアメリカ

2022年8月28日

 日本人の目から見ると、チェィニーによるトランプ批判はまっとうにみえる。「20年の大統領選では不正があった」というトランプの主張を否定したり、21年に起きた連邦議会の議事堂占拠事件でのトランプの責任を追及しているだけだ。トランプのご機嫌とりに走る共和党議員のなかにあって、良識と勇気のある政治家にみえる。

 しかし、それがいけないという。本書によれば、22年1月の世論調査でも、共和党員の7割は「バイデンは正当に選ばれた大統領ではない」というトランプの嘘を信じているからだ。

 チェイニーのお膝元ワイオミング州の共和党員の次のコメントは、今の米国におけるトランプ支持者たちの気持ちを代弁しているとみられ興味深い。

 “She speaks about her conscience, but you weren’t elected to do what you think is right, you were elected to do what the people want you to do,” explained Sam Eliopoulos, a Cheyenne Republican who was running for a state house seat. “She didn’t do what the people want her to do. At the end of the day, that’s it.” 

「『リズ・チェイニーは自分の良心に照らして話しているが、しかし、議員というのは自分が正しいと思うことをやるために選ばれているのではない。有権者が望むことをやるために選ばれているのだ。チェイニーは支持者たちが望むことをしなかった。結局のところ、それだけのことだ』。ワイオミング州の州都シャイアン市のサム・イリオパウロスはこう語る。共和党員で州の下院議会選に立候補していた人物だ。」

 つまり、草の根の共和党員たちとしては、自分たちがトランプを支持しているのだから、トランプ批判などもってのほかだ。余計なことをするな、という理屈だ。

トランプで支持を得る共和党の政治家たち

 共和党のなかでは、こうしたトランプを無批判に信奉する党員が多数を占める。そもそも、各種の世論調査によると、共和党のなかでは、バイデン大統領よりもロシアのプーチン大統領を評価する人の方が多いという。もちろん、共和党のなかにも、こうした現状を嘆く良識派も少数派だがいる。

 本書では、やはり同じワイオミング州選出の元上院議員だったアラン・シンプソンという政治家のコメントも紹介している。

“This is not a Republican Party anymore,” Simpson said. “It’s a cult.”

「『これはもはや共和党ではない。カルトだ』とシンプソンは言った。」

 逆に、トランプ人気にすがる共和党の政治家はあとをたたない。18 年のフロリダ州知事選で共和党のロン・デサントスが展開した戦術が紹介されており、選挙に勝つためなら、誇りも捨ててなんでもやる政治家の本性がよくわかる。

But then DeSantis, who graduated from Yale and Harvard Law School, undertook a simple strategy of transforming his identity into that of a panting and performative Trump-worshipping fanatic. His strategy was to get on as many Fox News shows as he could and defend Trump as hard as possible. DeSantis also released an ad in which he was seen reading a bedtime story to his infant son. “Then Mr. Trump said, ‘You’re fired,’ ” the loving dad reads. Bingo. The Almighty himself took notice. Trump endorsed his favorite Sunshine State superfan—now known as Governor Ron DeSantis.

「デサントスは、エール大学とハーバード法科大学院を出ているにもかかわらず、単純な選挙戦術にうって出た。自分自身のキャラクターを、鼻息も荒い派手なトランプ崇拝者に転換したのだ。その戦略とは、できるだけたくさんFOXニュースの番組に出演して、トランプをできるだけ擁護するというものだった。デサントスはさらに、次のようなビデオ広告も出した。幼い息子をベッドに寝かせつけるために、デサントスが物語を読み聞かせているシーンの広告だ。『そして、トランプさんは言いました。「お前はクビだ!」』と、愛情溢れる父親が朗読するのだ。大当たりだった。全能の神の目にもとまったからだ。トランプはフロリダ州に現れた自分の大ファンを選挙で後援した。そのファンは今では、フロリダ州のロン・デサントス知事として知られる」


新着記事

»もっと見る