あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年1月28日

»著者プロフィール

 サークルKサンクス本部(東京都中央区)広報IR秘書室の担当者は「ここまで徹底しているところは本部では把握していない」とコメント。同社三重第2営業部三重南地区統括マネジャーの中尾公則さんは「基本的にはグルーピング(同一商品でそろえる)、前進立体陳列(一番前に並べ立体的にディスプレーする)、フェースアップ(商品の正面を見せる)などの指導は行うが、こだわりのディスプレーは各店任せ。同オーナーの7店はどこも比較的美しい」と付け加える。

 店員は「鳥羽市の船津店で働いたときの同僚が徹底してきれいに並べていたのを見て、『すごくきれいに並べているな』『自分にもできるかな?』と思ったことがきっかけだが、いまだに彼には勝てない。陳列はスナック菓子で『壁』を作るイメージ。ポテトチップスなどは簡単だが、『ソフトいかフライ』『恋するめ』などの軽くて中身がくっついているものの陳列は非常に難しい」と話す。「以前来店した大阪出身のサーファーは『めちゃきれいやで』と驚いている様子だった」とも。

* * *

 ただのスナック菓子の陳列もここまで極めると、「美しすぎる」と人の心を動かすレベルになるんですね。ただスナック菓子を取るとこの美しさが崩れてしまうと思うと、買い物するのに臆病になりそうです。

 同じ「美しすぎる」のであれば、やはり女性!という方にはこちらのニュース。

 神田にラーメン店「ほうきぼし」-「美人すぎる店主」が2店舗目 (神田経済新聞/2013/3/15)
http://kanda.keizai.biz/headline/276/

 頑固親父の作るラーメンのいいですが、「美人すぎる店主」の作るラーメンも食べてみたい。神田に行ったときには、店に立ち寄ってみるのもいいかも。

 「美人すぎる」の次は、「セクシーすぎる」と話題のニュースが。

 セクシーすぎる「鉄塔の美女」が50歳-神戸ポートタワーでサプライズ誕生会 (神戸経済新聞/2013/11/25)
http://kobe.keizai.biz/headline/1569/

 「セクシーすぎる」と言っても鉄塔の話。とはいえこのくびれ、確かに「セクシーすぎる」とうなってしまう見事なプロポーションです。昨年11月に50歳を迎えたということで、美魔女と言ったところでしょうか。

関連記事

新着記事

»もっと見る