2022年12月7日(水)

ドローン・ジャーナリズム

2016年3月11日

»著者プロフィール

 樹氷原の手前、駅から100メートルほどのところに高さ2メートルを超える大きな座り地蔵尊が祀られている。災難を避けてくれるお地蔵様とのことで、歴史は古く1775年(江戸時代後期、安永乙未年)に建てられたものだ。

 夏には全身を拝むことができるが、冬は肩まで積雪で埋もれてしまう。しかし、今年はお腹のあたりまでしか雪が積もらなかった。

 この日はこの冬1、2を争うほどの晴天に恵まれ、前日から降り積もった真新しい雪原の中、成長した美しい樹氷を撮影することができた。尚、航空法上スキー場は人の集まるイベント会場に該当するため、スキー場のコース外にて撮影を行った。

 海外では「Ice Monster」や「Snow Monster」と呼ばれるが、蔵王では「雪の坊」と呼ぶらしい。ドローンで上空から見渡した樹氷群はたしかに、重く頭を垂れ、または天を仰ぎ、祈りをささげる僧侶の列のように見えた。

 いつもよりもひとまわり小さい樹氷ではあったが、その美しい姿には純粋に魅了された。今年の樹氷は残念ながらシーズンを終えたが、来年の冬には再来もしたい絶景スポットである。また麓は1900年の歴史があるという日本屈指の古湯、蔵王温泉もありオススメだ。2016年の冬は是非山形蔵王に足を運んでみてはいかがであろうか。


山形蔵王の情報

蔵王温泉
http://www.zao-spa.or.jp

蔵王ロープウェイ
http://zaoropeway.co.jp

蔵王温泉スキー場ガイド
http://www.zao-ski.or.jp

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

新着記事

»もっと見る