2024年4月24日(水)

ビジネススキルを活かして楽しむ脱力系子育てのススメ

2018年11月29日

(shapecharge/E+/gettyimages)

ビジネスで注目されている1on1ミーティング
その目的は?

 近ごろ、多くの企業で取り入れられている「1on1ミーティング」。1on1ミーティングとは、上司と部下が週に1回など定期的に1対1で行うミーティングのことで、アメリカのシリコンバレーから始まり、日本ではヤフーがいち早く取り入れたことで話題になりました。

 1対1のミーティングというと、業績面談のように感じられますが、面談と大きく違うのは、対話に重点を置いているところです。業績面談は、目標を達成したかどうかや、プロジェクトが順調に進んでいるかなど仕事の話が中心となりますが、1on1ミーティングでは、いきなり仕事の話には入りません。

 このミーティングの目的は、部下の話を聞くことです。雑談や趣味の話などから入り、部下が話しやすい雰囲気をつくり、そこから少しずつ仕事の話に触れ、最近仕事で困っていることや社内で気になること、今の仕事に対する思いやこれから挑戦したいことなどを聞いていきます。

 こうして、上司と部下が1対1でコミュニケーションをとることで、お互いの意志を確認し合ったり、誤解に気づいたりして、社内の風通しをよくします。また、部下が持つポテンシャルを引き出すことで、組織にプラスをもたらします。

 1on1ミーティングは、ビジネスだけに有効とは限りません。実は子育てにおいても、とてもよい効果をもたらします。

 親子なのにミーティング? と思うかもしれませんね。でも、親子だからこそ意識的に取り入れてほしいのです。


新着記事

»もっと見る