2023年2月6日(月)

使えない上司・使えない部下

2019年2月14日

»著者プロフィール

あの時代は、「打たれたら、やり返せ」というものがあったんです

 V9の頃は、3連戦の初戦は、(相手チームは)エースが(先発で)投げることが多かった。僕が苦戦したのは、阪神(タイガース)の江夏(豊)。コントロールはいいし、(球が)速い。追い込まれると、バッターはストライクゾーンをボール1個分ぐらい広げる。そのくらいまでを振っていかないと、審判が「ストライク!」といったら三振だから…。だから、ちょっと広くするんだけど、江夏はストライクゾーンからボールになる変化球を投げてくる。そのとき、振りにいくのですが、なかなか打てない。そのコントロールがすばらしかった。

柳田真宏さん

 太洋(ホエールズ)の平松(政次)さんも、いい投手だったな。シュートの切れ味がすごい。あれだけのシュートを投げる人は、当時いなかったでしょう。試合前のミーティングで、平松さんが先発とわかると、打撃コーチから「2ストライクに追い込まれるまで、シュートは打つな!」って言われる。まず、打てないですから。あの球は…。それでも、土井さんは打ちにいっていましたけどね。

 ヤクルト(スワローズ)の松岡(弘)さんも、いいピッチャーだった。ところが、時々、ポカをする。ご本人も、そんなように思っているんじゃないかな。後楽園でのジャイアンツ戦で、ノーヒットノーラン寸前で、9回のたしか、1アウトまできた。ところが、ホームランを打たれた。広島(カープ)の外木場(義郎)さんは、嫌いだったな。合わないんですよ、タイミングが…。苦手でしたね。

 中日(ドラゴンズ)の(星野)仙(一)さんは、こちらが気持ちで負けちゃ駄目。(試合中、マウンド上)でぶつぶつぶつぶつと言っているんですよ。僕らは「念仏でも唱えているのかな」とか、よく言っていましたけどね…(苦笑)。審判が「ボール」と言うと、「どこを見ているんだ!」という怖い目つきで、マウンドを降りてきます。あの人と対戦するときは、まず気持ちで負けないこと。こちらが、弱気になっちゃったら打てないね。

 狙ってぶつけてくるときもありました。V9よりも後の時代ですが、3番が張本(勲)さん、4番が王さんで、5番を僕が打っていた。張本さんがまず、仙さんからホームランを打った。王さんが四球かな。その後、僕がバッターボックスに入ろうとすると、(打撃コーチの)国松(彰)さんが「星野がぶつけてくるから、1球目から打て!」と言うんです。仙さんのマウンドでの雰囲気でわかったようなんです。

 王さんにぶつける? さすがの仙さんも、王さんにはぶつけられないでしょう。ONに狙ってぶつけたら、大変なことになりますよ。僕への1球目は、たしかに狙ってきているようでした。打ちにいったら、ファール。2球目は、スライダー。危ないと思い、(ボールから)体を後ろに少しひいたら、脇腹に入ってきて、肋骨がバッキッと音がして…。折れましたよ。頭にきたね…。両チームの選手が(ベンチから)出てきた。僕は、しばらく息ができなかった。ボールからよけると、当たるんですよ。打ちにいくほうが、当たらない。もう、仙さんも亡くなってしまいましたけどね…。

 あの時代は、「打たれたら、やり返せ」というものがあった。今はあんなボールは「危険球」となり、投手が退場になる。巨人の岡本(和真)は去年、結構、打ったでしょう。デッドボールは、相当に少ないんじゃないかな…。僕らの時代ならば、間違いなくぶつけられていたでしょう。今のうちにちょっと脅かしておけって。プロの選手ならば、バッターボックスに入ると、なんとなくわかる。(投手が)ぶつけてくるな、と。そのときは、「来るなら来い!」と思っていないといけない。

 (西武ライオンズの)東尾(修)も、結構ね…。当時は童顔で、かわいい顔をしていたけど。打たれると、(狙って)ぶつけてくるから…。根性、悪いのかな…(苦笑)。ただ、デッドボールについては投手しかわからないことでもあるんですよ。「手がすべった」と言えば、それまでじゃないですか…。

 あの頃の中日でいえば、鈴木(孝政)や小松(辰雄)の球も速かった。僕は、サヨナラホームランを打ったことがある。鈴木から…。実は、打順を間違えたんです。黒江さんが先だったのに、僕はヘルメットをかぶって、バッターボックスに向かおうとした。黒江さんに呼ばれて、「おい、俺が先だ!」と言われた。やっぱり、興奮していたんでしょう。初めてですよ、打順を間違えたのは。あの速い球にカーっとなっていたんじゃないのかな…。巨人戦になると、ほとんどの投手が真剣になっていた。ほかのチームのときとは違うんですね。

 試合中のヤジ?あれは、外野で守っていても、ベンチにいてもよく聞こえていますよ。僕らはいちいち、反応しませんでしたけどね。甲子園での阪神戦で子どもから「おっちゃん!」と言われたときは、腹が立ったな…(笑)。ある球場では、ファンから唾をはかれたこともありました。その球場では、ずいぶんと下品にやじるファンがいたね。

⇒続く

『まむし36』 八王子市南町2-23F 

電話:042-624-8739 営業時間:夜スナックカラオケ 19:00~26:00

定休日:日曜、祝日

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る