2024年6月25日(火)

海野素央の Democracy, Unity And Human Rights

2019年6月4日

 さて、バイデン氏の集会には簡易トイレが会場内に設置されていたので、会場の外で列を作って並んで開門を待っている間は使用できませんでした。そこで、カイルさんと一緒にフィラデルフィア美術館にあるトイレに向かいました。

 映画「ロッキー」の主人公ロッキーがテーマソングに合わせて駆け上がった階段を上り、美術館のドアを開けようとすると残念ながら閉まっていました。そこで「ロッキー階段」を降りてトイレを探すことになりました。

 その間、カイルさんはトランプ大統領が中国に課した追加関税について以下のように語りました。

 「ウイスコンシン州の農家は中国に大豆やチーズ、豚肉を輸出しています。ところがトランプが中国製品に追加関税をかけたので、中国は米国製の農産物に報復関税をかけました。それが原因でウィスコンシン州には倒産した農家があります。にもかかわらず、農家の中にはトランプを支持している者がいます。彼らは感情的になって理性的に考えることができません。長期的にみれば状況は良くなると主張しています」

 また、ウイスコンシン州にいる家族についても明かしてくれました。

 「私の姉はこびと症です。オバマの医療保険制度改革で既往症があっても、医療保険に加入できるようになりました。それまでは姉の医療費が家族の生活費の負担になっていました。当時、母は3つの仕事を抱えていました。ジョーはオバマの医療保険改革を守ってくれます」

 若者のカイルさんはバイデン氏の政策に共感し、熱狂的に支持していました。しかし、彼は民主党支持者の中では多数派ではないようです。以下で説明しましょう。

民主党支持者が熱狂的になる候補は?

 米ピュー・リサーチ・センターによる世論調査(19年4月29-5月13日実施)によれば、47%の民主党支持者は50代が最も大統領の年齢に相応しいと回答しています。70代の大統領が適切であると考えている民主党支持者は僅か3%です。バイデン氏は76歳です。

 さらに同世論調査では、民主党支持者が最も熱狂的になる大統領候補は、「女性」で「非白人」です。若者の民主党支持者は「白人、男性ないし白人男性が民主党の大統領候補に選ばれた場合、あまり熱狂的にはならない」と答えています。言うまでもなくバイデン氏は白人男性です。

 この世論調査の結果に基づけば、乱立する民主党候補の中で最もエキサイティングな候補はハリス上院議員になります。バイデン氏が民主党候補になると、調査においても熱狂さと若者の欠如が問題になるという結果が出ています。ここは注目に値します。


新着記事

»もっと見る