2024年3月4日(月)

From LA

2019年8月27日

アンドロイドも参入?

 ただしiPhoneを所有していない人があえてカードを申し込むのか、と言われるとそのあたりは微妙だ。Apple Payを通しての特典が高いだけに、あえてカードだけ利用したい、という人は少ないかもしれない。ならばiPhoneよりもシェアの高いアンドロイドを通してグーグルも同様のサービスを提供するのではないか、という見方もあり、そうなるとアップルはやや苦しい展開になるかもしれない。

 いずれにせよカード事業の先に見えてくるのは当然ながら「アップル銀行」の実現だ。日本でも楽天がカードから銀行業務、保険業務などに乗り出したことを考えると、これは自然な流れとも言える。米国ではいずれアマゾン銀行が誕生するだろう、と予測されており、アップルが金融業界に乗り出すのも時間の問題、と言われている。

 アップルの持つ信頼度、顧客ベースの広さを考えると、銀行業務に乗り出してもいきなり全米のトップ銀行を脅かす存在になる可能性は十分にある。カード事業から銀行、そして将来にはフェイスブックのような仮想通貨を扱う企業にまで成長する可能性もあり、銀行業界は警戒感を強めている。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る