旬・美・遊

2020年2月25日

»著者プロフィール
 北九州市「和布刈神社」リニューアル
 <場所>   福岡県北九州市・和布刈神社(鹿児島本線門司港駅からバス) 
   問い合わせ ☎093-321-0749
   URL:https://www.nakagawa-asashichi.jp/company/press/2019/12/000108.html
関門海峡に面して鎮座する 和布刈神社

 九州最北端に位置し、関門海峡に向かって鎮座する和布刈(めかり)神社。潮の満ち引きを司る月の神様・瀬織津姫(せおりつひめ)を祀っており、神功(じんぐう)皇后が瀬織津姫の教えのままに三韓の征伐に向かい、勝利した際に創建されたといわれている。創建1800年を数えるこの神社が、工芸雑貨の企画販売を手掛ける奈良の老舗・中川政七商店のコンサルティングによってリニューアルした。

[上]関門海峡に面して鎮座する和布刈神社  [下]名産品のフグに見立てた「一年幸ふくみくじ」など、授与品8種を揃える

 リニューアルに向けては第32代神主・高瀨和信氏が精力的に活動を行い、神社の由緒に基づきコンセプトを整理。古くから伝わる八重桜の神紋をより洗練させるとともに、授与所の装いも一新した。

 さらに、再生や始まりを意味する「白」を基調とした御守や御籤(みくじ)、縁起物など、参拝者の心を”導く”手助けをする授与品も新装。海洋散骨供養「海葬」や境内で作家の器や古道具を販売する「母屋」の設置に加え、今後は「茶房」などの展開も予定している。

*情報は2020年2月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

 

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2020年3月号より

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

関連記事

新着記事

»もっと見る