2024年5月27日(月)

古希バックパッカー海外放浪記

2015年10月4日

 私は昔のギリシア映画“日曜はだめよ”のテーマソングをハミングしながら両腕に二人の腕を組んで三人でコサック風グリークダンスを一緒に踊った。サービス精神を発揮して片足を振り上げたり、スクワットをしたりとかなりハードにダンスをしたので一気に酔いが回り星座が流れ星状態に見えてきた。そのうちに男子学生達も加わり、益々過激なグリークダンスになり、夜空は流れ星で一杯になった。

 翌朝、朝食前に酔い覚ましのため30分ほど散歩してユースホステルに戻ると二人のオランダ女子高生が玄関で待っており大喜びで駆け寄ってきた。

 「ベイビー、ご機嫌はどうかな」

 「グランパ、帰りのバスがもうすぐ来るけれど、グランパにもう一度会いたいから待っていたんだよ。間に合ってよかった。」

 「それじゃあ、今日オランダに帰るの」

 「そうだよ。昨夜がギリシアで最後の夜だったんだ。」 

 「グランパに会えて本当によかった。グランパと踊ったグリークダンスがギリシア旅行で最高の思い出だよ。本当にありがとう。」

 最後に三人でハグしてから二人を見送った。二人とも涙目で手を振っていた。たんなる酔っ払いのオジサンのハレンチ・カンカンをこんなに喜んでくれるとは。オジサンも目頭が熱くなってしまった。61歳でこんなに大きくて可愛い孫娘が二人もできるとは自分は幸せ者だと心底思った。

 ただし、日本で女子高生相手に同じことをやったら即座に警察を呼ばれるに違いない。


新着記事

»もっと見る