メイドインニッポン漫遊録 「ひととき」より

2016年5月4日

»著者プロフィール
閉じる

いであつし (いで・あつし)

コラムニスト

1961年、静岡県生まれ。コピーライター、「ポパイ」編集部を経て、コラムニストに。共著に『“ナウ”のトリセツ いであつし&綿谷画伯の勝手な流行事典 長い?短い?“イマどき”の賞味期限』(世界文化社)など。
 

工場では熟練の職人にまじってたくさんの若い人たちが汗を流していた。ブランドが有名になり東京や広島などからスニーカー好きの若者が入社することも多くなったという 

 スピングルムーヴが世界に誇れるメイドインジャパンと言われる所以(ゆえん)が、このバルカナイズ製法だ。硫黄を混ぜたゴム底と靴本体を接着して加硫(かりゅう)「窯で熱と圧力をかける製法で、実は百七十年以上も昔にアメリカで発明されたスニーカーの基本製法である。しかしほとんどが手作業なので生産効率が悪く、今やスニーカーの本場アメリカは元より、日本でもスピングルカンパニーの他に数社しか行っていない。特にゴムとレザーを接着させる技術は、ここならではの職人技なのだそうだ。

 そうやって作られているスピングルムーヴのスニーカーは、今や有名セレクトショップや名だたるファッションブランドからのオファーも数多く、この府中の小さな町工場に国内外からバイヤーやデザイナーが訪れる。

府中のB級グルメ「お好み焼 さち」の府中焼き。広島焼きとの違いはミンチ(挽肉)入り。外側はカリッ、たっぷりのキャベツで中はフワッ

 「近所に美味しい府中焼きのお店があるんですよ、お昼がまだならご一緒にどうですか?」

 わざわざこんな遠くまで来てくれたのだからと、鎌倉さんは訪れる誰にでもそう言う。スピングルムーヴが世界に誇れるメイドインジャパンと言われる所以のもうひとつは、こんなおもてなし心なのかもしれない。美味しかったなぁ、府中焼き。ご馳走さまでした。

(写真・阿部吉泰)

●株式会社スピングルカンパニー
<所在地>広島県府中市府中町74-1
<URL>http://spingle.jp
 
●お好み焼 さち
<所在地>府中町750(府中駅から徒歩約10分)
<連絡先>☎0847(43)4508
<営業時間>11時~15時、16時30分~20時
<定休日>月曜

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2015年12月号より

 

関連記事

新着記事

»もっと見る